カレスキー エレノア セミヨン
#オーガニック#ビオディナミ#ビーガン

カレスキー エレノア セミヨンKalleske Elenore Semillon

商品コード
252
JANコード
9338191000242
ワイナリー
カレスキー
生産国
オーストラリア
産地
南オーストラリア州 / バロッサ・ヴァレー
ヴィンテージ
2019
色/味わい
白/辛口
ぶどう品種
セミヨン100%
容量/入数
750ml/6
キャップ
スクリューキャップ
アルコール
12.50%
標準小売価格(税抜)
¥3,600
カタログ請求

エレノアは1980年に植樹されたカレスキー家所有の単一畑で収穫されたセミヨンで作られている。この歴史のあるブドウ畑は低収量で、土質は浅い砂質の土壌と粘土質の底土から構成されている。

醸造方法

涼しかった3月23日の夜間に収穫。圧搾後、果汁は醸造前に静置。天然酵母によりフレンチオークの新・古樽(大樽)、コンクリート製エッグ・タンク、ステンレスタンクで発酵。発酵の後にバトナージュが行われ、テクスチャーと複雑さを加味させる。個々のタンクで8か月発酵させた後ワインはブレンドされボトリング。 オーストラリ政府公認100%オーガニック/ビオダイナミのワイン。

コメント

ロックメロン、パパイヤ、洋ナシ、アップル、かすかなナッティなニュアンスが混じる香り。熟した果実味とハチミツやバッターのニュアンスに程良い酸味が心地よい余韻へと続きます。

特徴など

1980年にカレスキー家によって植樹された畑で収穫されたセミヨンで造られる。バロッサでは最も古いセミヨンの畑である。収量を抑えて収穫されたブドウの発酵は天然酵母で行われ、熟成は豊かなオークの薫りを醸し出す出すフレンチ・バレル、複雑さを加えるコンクリート製エッグ・タンク、フレシュさを醸し出するステンレス・タンクの3種類が使われている。ワインの名前は1865年に生まれたEduard とRosinaの娘Johanne Elenore Kalleskeに由来。バロッサ・ヴァレーの北西部に位置するグリーノックで伝統的なハンドクラフトで作られたワインである。

PDFダウンロード

Recommend関連商品

商品情報一覧に戻る