Winery生産者紹介

ロルフ・ビンダー (サウス・オーストラリア州)

2代目ロルフ・ビンダーとその姉クリスタ・ディーンズによってヴェリタス・ワイナリーはロルフ・ビンダー・ブランドを冠し、バロッサの最高品質のブドウだけを用いて特別なワイン造りをしています。

奇才姉弟コンビ 赤ワインを造るロルフ・ビンダー氏と白ワインを造るクリスタ・ディーンズ氏

奇才姉弟コンビ 赤ワインを造るロルフ・ビンダー氏と白ワインを造るクリスタ・ディーンズ氏

  • 奇才姉弟コンビ 赤ワインを造るロルフ・ビンダー氏と白ワインを造るクリスタ・ディーンズ氏
  • ロルフ・ビンダー氏は12歳で創業者である父と植樹。 18歳でファーストヴィンテージを 手掛ける。
  • クリスタ・ディーンズ氏はドイツ、フランス、オースト リアで修行。シャンパーニュでも複数のヴィンテージに参加。

所在地

オーストラリア サウス・オーストラリア州 バロッサ・ヴァレー

概要

オーストリアから移住してきたロルフ・ハインリッヒ・ビンダーがヴェリタス・ワイナリーとして1955年に創業。2003年より2代目当主ロルフ・ビンダーと姉クリスタ・ディーンズに引き継がれ、創業50年という節目の年である2005年、創業者に敬意を表しヴェリタスをロルフ・ビンダーに改名し現在に至ります。

バロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーに120ヘクタールの自社畑を所有し、現在も樹齢130年以上の貴重な古樹が残っています。畑の隣には醸造所とセラードアを併設し、家族経営ながらも栽培から醸造まで自社で一貫して行っています。日照量が多いバロッサでは、日差しが強すぎると過度に熟してしまうため、適度な日差しがと風が得られる東西の向きにブドウが植えられています。収穫は北と南で3週間の差があるため、最適な収穫時期の見極めが重要です。ロルフとクリスタはその30年以上にも及ぶキャリアを活かして、ブドウの粒から種を取り出してその色合いを確認し、種が熟したタイミングで収穫を行っています。

醸造は伝統的な手法を重視。赤ワインは弟のロルフ・ビンダーが、白ワインは姉のクリスタ・ディーンズが担当し、区画ごとに醸造。最終的にブレンドを行っています。赤ワインの熟成においては、フルボディのワインに仕上げるため、アメリカンオーク樽を中心に使用しています。
時代や流行に流されず、バロッサ・ヴァレーの特徴を表現した果実味に富んでいながらもエレガントなキャラクターを持つワインを造り続けることを信念としているロルフビンダー。

多くの有名ワイナリーが所在するバロッサ・ヴァレー現地においても定評が高く、ロルフとクリスタは共にバロッサ・ヴァレーの生産者団体「バロンズ・オブ・バロッサ」より最優秀醸造家として表彰された実績を持ちます。
オーストラリア国内に留まらず、ロルフが造る赤ワインは数多くの国際的なワインショウを受賞。ロバート・パーカー99点を4度輩出しています。

受賞履歴

ロルフ・ビンダー イーデン・ヴァレー リースリング
96 points - James Haliday

ロルフ・ビンダー バロッサ・ヴァレー カベルネ・メルロー
Gold 日本で飲もう最高のワイン2018 93 points - James Haliday

ロルフ・ビンダー ハイセン シラーズ
97 points - James Haliday

ロルフ・ビンダー ハイネス リースリング
94 points - James Haliday

ロルフ・ビンダー レイト・ハーヴェスト リースリング
88 points - James Haliday

ロルフ・ビンダー ハルシオン カベルネ・ソーヴィニョン
93 points - James Haliday

Product line-up商品ラインナップ

生産者一覧へ戻る